ひとこと

 

日々の生活の一コマに櫛を。

より身近な道具・装身具として、使っていただけるよう努力しています。

逸見 英隆

長野県松本市(旧梓川村)生まれ

2008年 木材イジリを始める

2009年 長野県上松技術専門校にて木工を学ぶ

      同年6月よりお六櫛技術伝承工房へ通い始める

2010年 木曽の木材加工会社に勤務

      「へんみくらふと」の活動を始める

2015年 お六櫛作りで独立。「へんみ櫛店」を立ち上げる

2016年 梓川工房本格始動

      工芸の五月企画展参加

2018年 各種イベント等に参加

     寄木櫛や拭き漆櫛等新たな試みを開始

      

木曽高等漆芸学院(2010〜2014)

木祖村お六櫛技術伝承工房(2009〜現在)

木祖村お六櫛組合員