櫛を長くお使いいただくために

maintenance

ご使用いただいている櫛は、歯の隙間や根元に段々と汚れやホコリが溜まってきます。

 

時折、歯ブラシや毛足の短い豚毛のブラシなどで汚れを搔き出すように取り除いてください。

 

特に細い歯の櫛は、こまめにホコリを取り除くことをおすすめしています。

櫛表面の光沢が少なくなったり、かさつく場合

 

椿油またはオリーブオイルなどの植物油をコットンなどでなじませるようにつけ、一晩置いてから使い始めてください。

櫛は、その木取り(木材の使い方)の性質上とても繊細な道具です。

 

床に落としてしまったり、固い物にぶつかったりすると割れてしまう場合もございます。

割れ方によっては、接着も可能ですが元の強度には戻りません。

 

どうぞ大切にお使いください。

木の櫛は、水にぬれると反りや割れの原因となります。

 

洗わないようにしてください。

 

 

直射日光のあたる場所などには置かないようご注意ください。